肌のターンオーバーを促進するための食材とは?

疑問

脇の黒ずみを予防したい、治したいと考えるなら、お肌の「ターンオーバー」を促進させましょう。

ターンオーバーを促進させるには、スキンケアに気を付けることも大事ですが、やはり体の内側から、要するに食生活から改善すると、長期的にキレイなお肌を維持できます。

このページで、ターンオーバーの促進がなぜ脇の黒ずみ改善に効果があるのか?内側からしっかり改善するには、どのような食事にすればいいのか?ご説明します。


肌のターンオーバーを促進することで、黒ずんだ脇が美しい脇に生まれ変わる!

ビックリ

まず、肌のターンオーバーというものがなぜ黒ずみ改善に効果があるか、ということから説明しますね。

脇の黒ずみが引き起こされる原因は、簡単に言うと日頃からの脱毛・除毛による摩擦や、制汗剤等による化学物質による脇へのダメージです。このダメージが加わり続け、蓄積されることでメラニン色素というものが生成されてしまいます。このメラニンが黒ずみを作るわけです。

メラニン色素が沈着すると、黒ずみになってしまいます。メラニン色素の沈着とは、刺激から肌を守ろうという防御反応です。だから刺激を与えれば与えるほどメラニンが作られ、どんどん黒ずみになってしまうのですね。

「じゃあ、一度メラニン色素が沈着して黒ずみになると、もう手遅れなの?一生、黒ずみに悩まなきゃいけないの?」とショックを受けるかもしれませんが、結論から言うとそんなことはありません。メラニンを追い出すことも可能です。メラニンを追い出す手段、それがお肌の生まれ変わり、つまりターンオーバーです。

ターンオーバーとは、古い肌が新しい肌に生まれ変わる周期ことを言います。年齢にもよりますが、肌は約28日周期で新しく生まれ変わります。ターンオーバーが乱れず、しっかり機能していれば美しい肌のままでいられるわけですね。

ですから、美しい肌を保つためにはターンオーバーを乱さないことが大事です。脇の肌も同じくです。しかし、日々のシェーバーによる除毛、自己流の脱毛、スプレーやファンデーションによる化学物質の厚塗りによって、このターンオーバーの周期は乱れてしまいます。そのせいで肌の生まれ変わりが上手くいかず、メラニンが沈着したままになり、黒ずみとなってしまうのです。

ターンオーバーの乱れを防ぐには、上記のようなダメージを与えないことが大事です。そして、ダメージをできるだけ軽減するために、保湿を行うことです。しかし、そのような表面的なアプローチだけでは実は不十分です。

本当に大事なことは、「食事に気を付けること」です。ターンオーバーは体の本来の働き。それを正しく機能させるには、体を内側から整えることが不可欠です。


ターンオーバーを促進させ、脇の黒ずみを改善するには何を食べるべきかをご説明します。もちろん、脇の黒ずみ以外にも、全身の美肌効果もありますよ。



肌のターンオーバーを促進するには、何を食べたらいいの?

食材

肌のターンオーバーに効果的なのは、ずばりコラーゲンです。

コラーゲンを多く含む食材とは、フカヒレ・豚足・牛すじ・レバー・鳥のモモ肉や軟骨・きな粉・サバ・紅鮭・ウナギ・ぶり等などです。

1日に必要なコラーゲンは5,000mg〜10,000mgと言われています。コラーゲンが非常に多く含まれるフカヒレ100gで9,920mgです。毎日フカヒレを食べられたらクリアできるのですが、そうはいきませんよね。手軽なところだと、牛すじ(100g中に含まれるコラーゲン量は4,980mg)、鳥の軟骨(100g中に含まれるコラーゲン量は4,000mg)、サンマの開き(100g中に含まれるコラーゲン量は2,230mg)です。

ちなみに、日本人のコラーゲンの平均摂取量は1,900mgです。必要量5,000mg〜10,000mgからは程遠いですね。コラーゲンの必要量を毎日摂取するのは簡単ではありません。サプリメント等の補助食品の力を借りることをオススメします。

さて、肌のターンオーバーを促進させるためにはコラーゲンが必要ですが、さらに摂取しておきたいものがあと2つあります。


それがビタミンCとビタミンEです。

ビタミンCはターンオーバーのために必要な栄養素です。それだけではなく、メラニン色素の生成を抑える効果があります。そもそもメラニンができないようにしてしまえば黒ずみは起きないわけですから、ぜひ摂取しておきたいですね。

ビタミンCを多く含む食材は以下の通りです。野菜、果物に豊富に含まれています。

【野菜】

ブロッコリー、ピーマン、パプリカ、ニンジン、パセリ、キャベツ、ゴーヤ、モロヘイヤ

【果物】

レモン、イチゴ、ゆず、柿、キウイ、パパイヤ、オレンジ

続いて、ビタミンEに関して。ビタミンEは血行を良くし、ターンオーバーは活性化させてくれる効果があります。

ビタミンEを多く含むのがアーモンドです。安くて手軽に食べられる、非常にありがたい食材です。また、アーモンドはビタミンEだけではなく、鉄分や食物繊維も豊富。女性に必要な成分もたっぷり入っています。しかし、塩や油で調理されているアーモンドを多く食べてしまうと、知らず知らずに塩分を摂りすぎてしまいますので、できるだけ調理されていないものを選んで買うようにしましょう。

アーモンドの他に、ビタミンEを多く含んでいるのがモロヘイヤ、たらこ、レバー、大豆等です。オリーブオイルにも多く含まれているのでドレッシングの代わりに使うと良いでしょう。



体の内側と外側ダブルで改善して理想の脇を手に入れる!

理想の脇

長期的に考えると、体の内側からケアすることが最も効果的な方法だと思います。


ただ、長期的な考えだと即効性を求める方も少なくないと思います。
長くケアすることで色々な機能も正常に近づき、理想の脇を手に入れることが出来ますが、効果が実感できない時には挫折してしまいそうになる事もしばしばあると思います。


そんな時に一緒に並行してやってもらいたい事が外側からのスキンケアなのです。脇の黒ずみはメラニンが蓄積されることで黒ずんでしまう事があるため、一朝一夕で改善されることは難しいとされます。体の中からのケアと一緒に外側からのスキンケアのダブルの対策で効果は格段に上がると思います。


当サイトはそんな外側からのスキンケア対策として脇の黒ずみ専用クリームがおすすめ!クリームタイプなので自宅でも手軽に使う事ができるので継続しやすいのがメリット!黒ずみ専用クリームの中でも特におすすめしたいのが「クレアフォート」です。口コミ評価も高いため、当サイトではおすすめしているスキンケア商品なのです。


脇の黒ずみ改善だけではなく、全身の美肌のために、また、あなたの健康のためにも、上で挙げた食材を日頃からバランス良く取り入れてみてください。




クレアフォートの詳しい説明はコチラから!