脇の黒ずみ対策|ピューレパールって実際どうなの?

疑問

脇の黒ずみが気になって仕方がない…。
脇の黒ずみに関するお悩みを持つ女性は、少なくありません。あなたがもし、そんな悩みを抱えるなら

 

  • 「脇の黒ずみ 治し方」
  • 「脇の黒ずみ 原因」

 

等と検索したことがあるかもしれません。

 

脇の黒ずみを解消しようといろいろ調べていると「ピューレパール」という言葉を見つけるでしょう。ピューレパールとは今、数多くのメディアで取り上げられている、大注目のケア用品です。

 

ピューレパールって何なの?本当に効果があるの?という疑問にお答えします。

 

 

 

そもそも黒ずみはなぜ発生するの?

なぜ黒ずみ?

ピューレパールとは、主に脇の黒ずみ対策のために開発されたジェルです(脇の黒ずみ以外にも思わぬ効果があるのですが、後ほど説明します)。

 

うるおい成分・美白成分が凝縮されているため、脇の黒ずみを防ぎ、ボツボツや黒ずみのないキレイな脇に導いてくれます。ピューレパールが黒ずみを防ぐメカニズムについて、黒ずみの原因とともに解説します。

 

そもそも、なぜ黒ずみが発生するかですが、大きな原因は、脇にダメージが加わることで、肌の再生力が落ちてしまい、メラニンを含んだ古い角質が黒くなってしまうことにあります。脇に加わるダメージは大きく2つ。化学物質によるダメージと、摩擦によるダメージです。

 

化学物質によるダメージとは、デオドラントスプレーや制汗剤の使用によって起きます。汗やニオイを抑えるための化学物質が脇の毛穴で「詰まり」を起こして、その部分が黒くなっているのです。

 

摩擦によるダメージとは、シェーバーや毛抜きによる脱毛、またはタオルや服が脇を擦って起きてしまうものです。脇の表皮は非常にデリケートです。シェーバーの刃は脇にとって大きなストレスになります。

 

もっとひどいダメージを与えてしまうのが、毛を抜いてしまうことです。毛根から毛を抜いてしまうと非常に強いダメージを与えます。毛を抜かれた毛穴には汚れや雑菌が入って詰まりを起こします。そこに次の毛が生えてきてしまうと、毛穴が盛り上がった黒いボツボツ脇に…という厄介な事態に陥ります。

 

また、これに加え、不規則な生活(食生活含む)が原因で肌のターンオーバーが乱れて古くなった角質を除去できずに色素沈着してしまうことにも因ります。

 

 

化学物質・摩擦によるダメージを最小限に抑えるためには、

 

制汗剤の類はなるべく使用しない

使用したらしっかりクレンジングで落とす

脱毛は専門機関で行う

 

ということを実践すれば良いですね。

 

 

しかし、夏場はもちろん、冬場でも、混雑した満員電車ではニオイが気になるもの。制汗剤を使わないということに、少し不安がありますよね。また、「しっかりクレンジングする」と言っても、どれくらいが「しっかりできているのか」自分で判別しづらいです。脱毛についても、脱毛サロンに通うのは時間的にも金銭的にも厳しいと感じるかもしれません。

 

何事も「予防する」のは手間や時間、お金がかかります。脇に刺激を与えないように、常に意識を高く持つなんて、難しいですよね。そこで、スキンケアの力を借りられたら楽になるわけです。

 

 

 

ピューレパールって何?なんで効果があるの?

 

ピューレパール

脇の黒ずみ防止に定評があるピューレパールは、ストレスに疲れた脇を「うるおい成分・美白成分」をたっぷり与えることで、ケアしてくれます。

 

うるおい成分・美白成分をたっぷり与えることで、脇にはどのような変化があるでしょうか?

 

まず、うるおい成分に関してですが、「脇は汗をかきやすいし、うるおいなんて付け足す必要ないんじゃないの?」と思われるかもしれません。

 

実は、脇の表皮はインナードライ肌と言って、一見、ベタついているようでも、内側は乾燥しているのです。脇のケアのために化粧水を付けた方が良いという方法を聞いたことはあるでしょうか?それは、実は脇は乾燥しており、保湿が必要であるためです。


 

しかし、脇は皮脂が厚いため、化粧水などの保湿成分がほとんど届きません。常に乾燥状態にある脇は、肌のターンオーバーが乱れやすく、古い角質を溜めやすくなります。だから、肌の奥までうるおいを届け、ターンオーバーを促進し、黒くなってしまう古い角質を溜め込まないようにする必要があるのです。

 

 

ピューレパールは、うるおい成分を肌の奥までしっかり浸透させ、理想的なターンオーバーを導くには非常に効率が良いケア用品です。

 

「トリプルヒアルロン酸」「プラセンタ」「コラーゲン」「天然ビタミンE」

 

これでもかと凝縮しているので、保湿性が非常に高いようです。

 

うるおい成分の質と量も優秀ですが、美白成分もたっぷりです。

 

「プラセンタ」「ビタミンC誘導体」「グリチルリチン酸2K」「米ぬかエキス」等

 

超高濃度で入っています。
ナノ化された有効成分や天然植物由来成分が、ダメージ肌をケアし、正常なターンオーバーに導くのです。
肌が黒くくすんでしまわないよう、予防し、透明感のあるキレイな脇を手に入れることができます。

 

 

 

他社商品との違い

ピューレパール比較

ピューレパールの良さを先程の内容でわかったと思いますが、他社商品と比べてみると一体どのような違いがあるのでしょうか?

 

そんなピューレパールと他社商品との違いをまとめてみました。

 

黒ずみの主な原因は色素沈着ですが、だからと言って美白成分だけを与えても肌は美白できません。また、黒ずんだ脇は自己処理や、衣服との摩擦などで角質が厚くなり肌理も乱れている場合が多いです。

 

と言う事は、まずは根本的に”肌力アップ”を導く事が大切なのです。

 

ピューレパールは他社商品と違い肌力アップと美白とダブルで処方をしているのが特徴なのです。そのきっかけとなったのが「withCOSME会員」の”声”から誕生したのです。

関連記事:ピューレパールとクレアフォートを比較検証!

 

 

まとめ

まとめ

スキンケア用品でみなさんが1番抑えているポイントとしてはやっぱり”保湿効果”が高いものだと思います。保湿力が高いと言う事は、それだけ肌に潤いや小じわが目立たせない利点があります。

 

その成分として、みなさんもよく知っているコラーゲンやヒアルロン酸などですよね!これらは食品の乾燥を防ぐラップのような役割があるのです。更には、ヒアルロン酸は水分を取り込む力があるので、その点でも保湿効果を発揮します。

 

ピューレパールの成分はすべてナノ化していますので硬化した角質にしっかりと入っていくので、スキンケア用品の中でもオススメできるものだと言えます。

 

ピューレパールの使用者のアンケート結果などを見てみると、80%以上の方が黒ずみが薄くなったと回答しているようです。朝と就寝前にジェルを脇に塗ればいいわけですから、簡単さにも定評があります。個人差もあるでしょうが、ピューレパールの口コミを見てみると、だいたい2週間以上1ヶ月以内には効果が現れるようですね。

 

人によっては脇だけではなく、ビキニラインや乳首に使用して、黒ずみを治したとのことです。脇だけではなく、他の部位にも使用できるなら、お得な気がしますね。

 

 

 

ピューレパール以外のオススメクリームはコチラ!