自分での脇の処理|それって本当に正しいの?

本当に正しいのか?

  • 「ノースリーブを着たいけど、着れない」
  • 「半袖でも、たまに脇が見えるから不安」

 

特に夏は、脇の黒ずみが気になる女性は多いかと思います。せっかくの夏ですから、お気に入りの可愛いノースリーブを着て、自信を持って思いっきり腕を上げて楽しみたいもの。あなたも脇をキレイに保つ努力をしているかもしれません。

 

しかし、黒ずみやボツボツなど、脇の荒れを目立たせないように気を遣っていることが、実は逆効果になっている場合があります。「気を付けているはずなのに、なんで私の脇はキレイにならないの…」と絶望する前に、あなたの処理が本当に正しいか、一度、見直してみてください。

 

 

 

脇の黒ずみ2大原因は刺激と化学物質

脇の黒ずみの原因は、いくつかありますが、多いのが「刺激」と「化学物質」です。

 

あなたが日頃、何気なくやていることが黒ずみの原因となっているかもしれません。順に見ていきましょう。

 

 

原因@刺激

〜毛を処理したらかえって脇が目立っちゃった!〜

 

脇は、普段から紫外線に当たらず、基本的に閉じられている、とてもデリケートな部位です。そのため、他の部位に比べて太い毛が生えているのですね。その脇に強い刺激を与えてしまうと、荒れやすくなってしまいます。現代女性が脇に与えてしまう強い刺激の多くは、毛の自己処理によるものです。

 

あなたは普段、脇の毛をどのように処理していますか?

 

ピンセット

最も脇の黒ずみの原因となるのが、ピンセットで毛を抜く処理方法です。毛を抜く処理をした直後は、剃るよりも脇がキレイになったように見えるかもしれません。毛根から抜いてしまえば、再び生えてくるのも遅くなりますし、お得な気がしますね。

 

しかし、毛を毛根から抜いてしまうと、毛穴が広がってしまいます。その広がった毛穴には、汚れが入りやすく、残りやすくなってしまうのです。そうなると、脇には黒ずみがしっかり定着してしまい、遠くから見ると、まるで剃り残しがあるかのように見えてしまうように…。

 

また、抜くというのは、非常に肌にとって大きな刺激となってしまうので、赤くなったり、荒れてしまったりといったトラブルも多くなります。埋もれてしまった毛が生えてこようとして、毛穴が盛り上がってしまい、悲惨なボツボツ脇の原因になることも…。

 

 

 

カミソリ

ならばカミソリで沿ってしまえばいいかというと、それも問題です。カミソリで剃るという処理は、デリケートな脇に、摩擦という大きな刺激を与えることになります。

 

肌に刺激を与えるという点で、入浴後にタオルで脇を拭く際も、ゴシゴシこすらないよう、注意が必要です。

 

毛の処理で、肌にダメージを与えないためには、脱毛サロン等の専門機関に任せることが一番です。友達やネットの口コミを利用して、良い脱毛サロンを探してください。脱毛サロンに任せるにしても、生理中は避けた方が無難です。生理中はホルモンバランスが乱れているため、施術後、肌が荒れやすくなります。また、いつもより肌が敏感になるため、施術中は痛みを感じやすいです。肌トラブルが起きやすいため、生理中の施術は断るサロンもあるほどです。できる限り生理中の脱毛・除毛は避けましょう。

 

ただ、金銭的に難しい場合は、脱毛クリームを使用して剃らない・抜かないようにしたり、化粧水でしっかり保湿する等、注意が必要です。もちろん、脱毛クリームも、化粧水も、低刺激タイプがオススメです。

 

 

原因A化学物質

〜隠そうとしたら、余計に黒ずみが目立っちゃった!〜

 

化学物質

脇の黒ずみ2つ目の原因は、化学物質です。

 

脇の黒ずみが気になるからと言って、ファンデーションを脇に使用して隠そうとする方がよくいますが、さらに脇の黒ずみを助長してしまいます。ファンデーション等のメイクが毛穴に入って汚れとして定着すると、黒ずみが発生するからです。

 

また、制汗スプレーやデオドラントスプレーも、夏場はよく脇に使用するかと思いますが、それらの化学物質も、同様に汚れとして毛穴に残ってしまいます。制汗スプレーは特に、毛穴に入って汗を抑えるものです。そのまま、毛穴に残ってしまうことは、容易に想像できますね。

 

もし、「どうしても今日はファンデーションで隠したい」という時は、入浴時に、しっかりクレンジングオイル等で落としましょう。面倒くさがって、落とし方が不十分になると、後々、脇を気にし続けることになりかねません。

関連記事:緊急用!?脇用ファンデーションは大丈夫?

 

 

まとめ

まとめ

良かれと思ってやったこと、もしくは何気なく癖でやってしまったことが原因で、脇の黒ずみは定着していってしまうのですね。今後は、以下のことを意識して、黒ずみを定着させないよう、心掛けてください。

 

  • 剃らない、抜かない、処理後は保湿を大事に。
  • できる限り専門家である脱毛サロンに任せる
  • ファンデーションや制汗剤を使いすぎない。使った時は、しっかり落とす

 

可愛いノースリーブを着て、思いっきり夏を楽しめるように、脇を美しく保ちましょう!

 

 

 

当サイト一押し!脇の黒ずみ対策クリームはコチラ!