グリチルチリン酸2kの効果

化粧品を買う際、その商品に配合されている成分表をいつも見ている方や、肌に優しい成分が入った化粧品しか買わないと言う方なら知っている”グリチルリチン酸2k”

 

正式名称は”グリチルリチン酸ジカリウム”と呼ばれています。

 

このグリチルリチン酸2kとは実際、肌にどのような効果があるのかご紹介します。

 

 

抗炎症作用や抗アレルギー作用がある

炎症を抑える 

 

グリチルリチン酸2kはもともと、甘草(カンゾウ)と言うマメ科の根から抽出した成分で、漢方の原料として使われていたものなのです。

 

甘草湯と言って、喉の炎症や口内炎の炎症を抑える働きがあるのです。また、性質上水にも溶けやすい為、化粧水にも使われているのです。

 

化粧品の分野ではデリケートな脇のケアなどにも多く使われています。脇の部分はムダ毛処理や服の摩擦などで、炎症が起こりやすい部分です。

 

この事から、甘草は抗炎症作用の働きがある為、化粧品の分野や医療品の分野で多く使われているのです。

 

 

このグリチルリチン酸2kは抗炎症作用の他に、抗アレルギー作用にもアプローチしてくれる働きもあるので、アレルギー体質の方でも肌を優しく守ってくれるのです。

 

シャンプーにも多く使われている

グリチルリチン酸2kには抗炎症作用がある為、シャンプーにも多く使われています。

 

シャンプーも毎日使うものですから、頭皮トラブルを未然に防ぐ事が目的ですね!
頭皮環境を正常にすることで、薄毛や抜け毛などのトラブルにも対策できるとあってヘアケアの分野でも注目を浴びている成分なのです。

 

今や女性のみならず男性も頭皮環境のケアはしっかりと意識して行っている方も多くなってきました。薄毛や抜け毛になってしまうと実年齢が5〜10歳くらい老けて見えてしまいますからね。
それだけ”頭皮トラブル”はコンプレックスを感じてしまう部分なのです。

 

 

殺菌、消臭にアプローチしてくれる

消臭 

 

脇のケアで例えますが、夏場でも冬場でも脇汗で蒸れてしまったりする事も少なくないと思います。

 

その際に、脇の部分は目に見えない細菌が繁殖してしまっている状態です。このような状態でもグリチルリチン酸2kは細菌をやっつけてくれる働きがあるのです。

 

細菌をやっつけてくれると言う事は、臭いまでも対策してくれると言うわけなのです。

 

脇の臭いはアポクリン汗腺や皮脂腺などから分泌されたものと脇に潜んでいる細菌とが結びついて脇臭を発生させると言われています。
なので、脇の菌を殺菌する事により、アポクリン汗腺、皮脂腺と脇に潜む細菌との結びつきが少なくなる。よって脇臭が軽減(消臭)されるのです。

 

 

副作用

副作用 

 

抗炎症作用や殺菌、消臭にアプローチしてくれるグリチルリチン酸2kですが、魅力的な働きがある分、やっぱり副作用も気になるところです。

 

では、グリチルリチン酸2kの副作用についてご紹介したいと思います。

 

偽アルドステロン症

 

ほとんどの方はあまり聞きなれない言葉だと思います。
偽アルドステロン症とは血圧を上昇させるホルモンである”アルドステロン”が分泌していないにも関わらず、高血圧やむくみ、カリウム喪失などの症状が現れるのです。

 

この問題に、厚生労働省はグリチルチリン酸等を含有する”医薬品の取り扱い”について次のように通知しているのです。

 

医薬品については、1日の最大配合量40mg以上、甘草として1g以上の場合、使用上の注意事項を追加記載した文章を添付して販売すること

 

一般用医薬品については、1日の最大配合量200mg以上、甘草として5g以上の場合、製造承認を与えること

 

このように、1日の摂取量を超えてしまうことにより、偽アルデステロン症という症状をきたす可能性があると言われているのです。

 

 

化粧品の場合には、配合量が少なく、口から摂取するわけではないので、あまり心配はないとの事です。

 

 

グリチルリチン酸2kの毒性について

脇のケアにグリチルリチン酸2kが配合されている化粧品を使うとなると安全性は重要なポイントだと思います。
毒性が少しでもあると肌が弱い方は肌トラブルを起こしてしまう方もいるのでとても心配です。
肌が弱い方でも使える成分はすごい重宝できる化粧品だと思います。

 

化粧品は毎日継続して使うものですから毒性や副作用があまりない安全性があるものじゃないとダメですよね!

 

では、グリチルリチン酸2kの毒性はどうなのでしょうか。

 

化学的にも安定しており、安全性は極めて高いと言われています。

 

参考までに、”化粧品毒性判定事典”によると、グリチルリチン酸2kは”毒性なし”と記載されています。

 

 

このようにグリチルリチン酸2kが配合された化粧品は毒性がないと解ったので心配する事も一つは消えたと思います。肌はとても大切なので、成分を気にする方には効果だけとらわれずに副作用や毒性などにも触れてしっかりと見極めることが大切だと思います。

 

 

デリケートな脇のケアにおすすめ!

グリチルリチン酸2k配合の化粧品はコチラ!